カッピングとは

カッピングってご存知ですか?カッピングはエステなどでも行なわれていますし、鍼灸治療院などでも行われている民間療法として人気があります。

「え?カッピングって美肌トリートメントなのじゃないの?」と思う方も入るかもしれませんがカッピングは「吸い玉」「吸角」などとも呼ばれている医療効果が高い療法なのです。

カッピングは、うつぶせに横になった背中の上にいくつものカップを吸着させることで、いろいろな効果を期待する事ができます。

その中でも血行を良くする効果はとても高く、デトックス効果も高いので便秘解消などの手段としても用いられているようです。

カッピングは美肌のためにも利用されています。

エステで行なわれるカッピングは、マッサージやデトックス効果を期待したり、筋肉をほぐすという目的で行われるケアではなく、美容のためにあとがつかないように工夫されているカッピングトリートメントとなっています。

エステなどでカッピングを受ける場合には、痩せたい部分にカッピングをする事で「気圧マッサージ」的な効果があったり、肌の調子をよくしたい場所に集中的にトリートメントを行なう事が多いようです。

カッピングを行なうと、カップの跡がくっきりと肌に残ってしまうこともありますが、エステでのカッピングの場合には、肌が露出する部分に対しては小さめのカップを使って弱く吸着させるので、跡が残りにくく工夫されているようです。

安心してカッピングを受けることができますね。